メインイメージ
 
Home About Photo Diary Contact

Photo

石のイメージ ブルーの石
パワーストーンブレスレットを作りに行ってから、バイト仲間の彼女とはいっそう仲がよくなり、バイト先でも親友だと思われるようになった。
そんな頃、わたしたちバイトの身分でも、契約社員になるための試験を受けられることを教えてもらった。
前の会社のこともあり、社員としてどっぷり漬かってしまうことに、まだ抵抗を感じていたけれど、 彼女が自分のことのように考えて進めてくれたので、頑張ってみることにした。
彼女は、恋愛が成就したこともあり、すでに結婚へ意識が向いていたので、社員のお話しは丁重にお断りしていた。
まだまだ、パワーストーンの力が必要なわたしは、彼女についてきてもらって、パワーストーンのショップに行くことにした。
目的を達成するのに、力を貸してくれる石がどれか全く検討がつかなかったので、この日は店長さんのアドバイスを受けた。
わたしの2つ目のブレスレットはガーネット。
1月の誕生石らしい。
褐色というか、赤っぽい色。
ざくろ色?
そのガーネットにタンザナイトを合わせたので、仕上がりはかなり大人っぽい、というか、数珠っぽい・・・
ガーネットは、持久力・忍耐力を高め、努力を実らせてくれる石。
タンザナイトは正しい判断力を与えて、成功へ導いてくれる石。
わたしにとっては最強の組み合わせのように感じた。
何も、パワーストーンのお陰で試験に合格できるとも思ってはいない。
けれど、そのブレスレットを身に付け、目にするだけで、努力し続けられるような気がした。
試験は半年後。
それまでに、バイトを一生懸命頑張って、勉強もしようと思う。
結果はどうであれ、半年後の自分がさらに変わっていられるように。
そして、いつか彼女のような可愛い色の石を選んで身につけられるようになるといいな。



Copyright(C) Power stone All Rights Reserved.







身近なひと。。。

バイト仲間の彼女とよく恋愛話をしますが、将来旦那さんになる人がどんな人がいい?なんて話もします。彼女はわりとお金のある家に育っていて、結婚相手も親がお見合いを勧めてくるそうです。どこどこ会社の息子さんみたいな人をね。彼女はそういうのが嫌で仕方ないといってます。好きになった人と、結婚したいってね。普通は、それでいいんでしょうけど、会社の社長の娘さんって言う立場になると、親は娘に苦労はさせたくないから、あちこちからそういう話を持ってくるんでしょうね。そんな彼女はバイトに来るときは仕事しやすい格好で来るので、あんまりおしゃれとはいえない格好ですが、週末に遊びに誘って名古屋に言った時はびっくりしました。だって、高そうなブランドの服に素敵な髪型に、お化粧どこで習ったの?ってくらいきれいにメイクして、そして、カバンが、 エルメス バーキンでした。私、こんなお嬢様と友達だったんだ・・・って思いました。彼女は普段、お嬢様って言われるのが嫌で仕方がないらしいです。みんなと同じ経験がしたいそうで、バイトもそういう理由でしているそうです。しっかりしているなって、ますます彼女が好きになりました。楽なレールに乗ることもできるのに、あえて自分でしっかりと道を作って歩いている彼女の生き方っていいな。


信じれること。。。

パワーストーンで夢をかなえる。本当にパワーストーンのおかげなのか、科学的な立証はないですが、世の中には、科学では解明しきれない、いろんな不思議なことがたくさんありますから、とりあえず、試してみたいと思います。今年の初めに、今年どうしてもかなえたい願いがあってパワーストーン 通販で買って、お願い事を一生懸命にブレスレットを手にしながら、心の中で一生懸命に唱えました。パワーストーンに詳しい友達が、願い事をする時は、心を鎮めて、リラックスした状態で、夢をはっきりと頭の中にイメージして、出来るだけ具体的に思い描くことがポイントだそうです。そうして、夢がかなった時の状態をイメージします。これって、今年のオリンピック選手が練習の時にいつもしていたといっていた方法と同じですが、これがパワーストーンに願いを託すときにも同じことが有効だそうです。そして、かないますように!!ではなく、かなえてくれてありがとうございました!!ってかなった後の気持ちで感謝すると、願いがかなうらしいんですよ。ホントかな??ってまだ半信半疑ですが、やってみようと思っています。ちなみに、そのお願いは宝くじで、6億円当たることではありませんよ。(笑)もっと純粋なお願いなんですが、話すとパワーストーンの力が落ちそうな気がするのでやめておきます。


考え中。。。

来年の5月に結婚式をするのですが、その後に行う二次会のドレスがまだ決まっていません。結婚式の衣装を借りた所で二次会のドレスも借りようと思ったのですが、借りるのにすごくお金が掛かるし二次会用だと種類が少なく、着たいと思うドレスが無かったのでネットで探してみることにしました。いろいろな会社のウェディングドレス レンタルがあるのですが、どこも破格の値段!!これで採算は取れているのだろうかと心配になるぐらいです。気に入った物がありすぎてまだ決める事ができていません。どうしよう・・・気持ちばかりが焦ってしまいます。結婚式に来てもらった人が、これって式で着た衣装でしょ?って思わないように さがしていこうと思います。

携帯グッズが素敵だとちょっと人に自慢というか見せたくなっちゃいます。今回私がつけるようになったスマピもそんな感じで人に見てもらってかわいい練っていってもらうのがうれしいです。スヌーピーのスマピ。なんかしゃれを言っているようですが、これ本当なんです。このスヌーピーが無防備に仰向けに寝ている姿がかわいくてかわいくて。とっても気に入ってしまったもんだから、時々チラッと見てはやっぱかわいい〜って微笑んでます。色は5種類あるので、友達でおそろいも出来ちゃいますね。もう一個かわいいって思ったのがあってどちらを買うか迷いに迷ったんですが、こっちにしました。もうひとつのは、おすましベアーという名前のスマピで、かわいいクマちゃんが、電話に前足をかけて覗き込んでる風の姿で顔だけ出しているんです。キャーこれもかわいい!!って思ったんですが、スヌーピーの寝顔にやられました。芸能人の歌の物まねでもどちらもすばらしくて甲乙付けがたい時ってどっちも優勝にしてあげて!って思っちゃいますが、そんな感じで、甲乙付けがたかったです。スワロフスキーってたくさん付いているととっても豪華に光ってきれいですよね。まるで宝石みたい!このスワロフスキーって、この小さいサイズが通常のものでこれ以上大きいものはみた事がなかったんですが、もっと大きく梅干くらいのものがあるんです。でもね、値段が、5000円とかそれ以上だったりしてとても購入できません。会社の上司が購入したそうで、興味津々の私は持ってきてくださいってお願いしちゃいました。昔、駄菓子の飴で大きいダイヤ風の指輪でダイヤが飴っていうのがありましたが、そんな指輪を作って奥様に上げたら、超大粒のダイヤと間違えて喜びますねって冗談を言って笑ってました。大粒のスワロフスキー、早く見てみたいな。きっときれいだろうな。

近くに川が流れているので、大雨になるとちょっと不安になってしまうんですが、今のところ危ないなって時があっても、なんとか決壊せずに持っているので大丈夫かなって思ってますが、以前に決壊したことがあるらしく、大家さんがその時、ここら辺まで水に使って、畳を全部あげたんだよって言ってました。そういう話を聞くと、また、水に漬かる事があるかもしれないし、備えをしておくといいのかもしれないと思います。水害対策って言っても、どうやってしたらいいのかなって思ってネットで調べてみたら、ピーコックブロックっていう水害を食い止めるブロックがあるそうです。テレビとかでみた水害対策は、土嚢ぐらいしかないんですが、土嚢は重たくて、準備とかたずけが大変なわりに、完全にとめられるわけではないみたいです。その土嚢に代わって作られたのが、このピーコックブロックなんですね。これを使うことによって、ほぼ水は完全に止める事が出切るみたいです。そして、土嚢と違い水を吸うことがないので、水が引いたら、撤去が簡単って事も利点です。土嚢は一度しか使うことが出来ませんが、このブロックは特殊ゴムを使用していて、何度でも使用で来ちゃうので便利ですね。使い方で写真が載っていたんですが、普段は植木鉢のような利用の仕方もいいそうです。それなら、一石二鳥じゃんって思いました。高さが15センチですから、これを何段も重ねるとたくさん水がきても食い止める事がで来ますね。水害での損失は大きなものです。土砂がそのまま運ばれてくると、水に漬かったものすべてが駄目になって大切な財産を失ってしまいます。工場なんかはもろですよね。高い精密機械が泥水をかぶるとどうにもこうにも、商売は上がったりですし、新しい機械を購入するのに多額のお金が要ります。災害が起こる前に準備していざって時にあわてないで水害を止められる備えをしましょう。

家の前が駐車場になっていました。元々住宅があったのですが、耐震工事がされていない土地だったらしく立ち退き命令が出たらしく長い間ずっと空き地になっていました。そして2年ぶりくらいに実家に戻ってきてみるとその空き地が綺麗に清掃されていて駐車場として綺麗に整えられていました。住宅がなくなってからというもの誰も触っていなかったので雑草がボーボーだったのに入念に掃除したんでしょうね。全部コンクリートでうまっていました。いずれはコンビニか飲食店か何かは立つだろうと思っていたのですが、答えは駐車場でした。駐車場ライン 四日市にでも頼んだのでしょうか?ラインがとっても丁寧にひかれていましたよ。駐車場は月額制の貸し出し駐車場です。しかしここから最寄り駅までは10分くらいかかりますしこんな所に貸し出し駐車場を作って果たして意味はあるんでしょうか?(笑)そう考えると駐車場管理って儲かるんでしょうかね〜。大学電車でいかなけばいけないとこだったので大学時代月額駐車場を借りていたんですが私が借りていた所は駅から徒歩1分だったので常に満車の状態でした。やっぱり駐車場もそうですがお店もホテルも立地が一番の条件になってくるのかもしれません。ましてや都会では。

バツイチで仕事を頑張っている友人がいます。彼女は、綺麗なものが大好きで、きらきら光るものや、お花や、かわいい洋服が大好きなんです。で、彼女の部屋は、乙女チック!仕事はバリバリ、男勝りなので彼女が、仕事をしている時の姿からは、想像もつかないほどのプライベート生活。彼女はこうやってバランスをとっているんでしょうか。職場の人が、プライベートの彼女の姿を見かけて、彼女だと分かるのかってくらいの変身振りですよ。彼女とは、職場の同期なので、腐れ縁ですね。なので、どんな人と付き合ってきたのかとか、結婚をすることになったとか、離婚することになったとか、いろんな事を話し合ってきたので、友達って言うより、姉妹みたいなものです。そんな彼女が、誕生日で今度大台に乗ります。私より数ヶ月先に誕生日なんですよ。で、プレゼントはちょっと奮発して彼女がほしがっていた、ブランドのものにしようと思っているんですが、それだけではつまらないから、彼女が好きな花をプレゼントしようと思っています。忙しい彼女なので、花を枯らさないようにプリザーブドフラワー 通販で、探してみたら、ミニーかわいらしい花瓶のプリザーブドフラワーを見つけちゃいました!これだ!!って思いましたね〜。彼女の家の隅々まで知っているので、きっとこれをプレゼントしたら、喜んでくれるの間違いなし!TVの横くらいに飾ってくれるでしょう。クリアケースにリボンをかけて見た目もかわいくしてくれるみたいです。そうだ!ケーキとお酒も買わないと。彼くらいいれば、誕生日も一緒に過ごして幸せ一杯にすごせるのに、仕事ばっかりして彼を作る時間もないんだから、私が付き合ってやらねば!まっ!気兼ねない女二人で飲み明かすのもいいでしょう。(笑)

小さい頃から、私によくなついてくれていた、サッカーが好きだった親戚の子がいます。小学校一年生になってから、スポーツ少年団のサッカー部に入ってからずっと、高校までサッカーをしていました。就職か大学か、どうするのかなと思っていたら、福井工業大学に合格して、学校の近くにアパートを借りて来たらしいです。不動産 福井ではどこにあるのか、地元ではないから調べたそうです。で、近くに不動産屋さんがあったそうです。学校の近くで、ワンルームでトイレとお風呂がちゃんと付いていて安いアパートを見つけてきたそうです。部活動がとっても大変みたいで、勉強との両立が大変らしいですが、頑張るそうですよ。親元を離れてやっていくのは、親としたら心配でしょうが、親元を離れて生活するって事は、成長につながりますから、どんな青年になっていくのか楽しみです。ちなみに、ここのサッカー部は、月から金曜日は18時から20時30分まで、練習で、土日も試合か練習なんです。本当に毎日なので、大変みたいですが、サッカーがとっても好きな子だったので、ずっとサッカーをしたいんだそうです。けっこう就職立もいい大学だと聞いているので、どんな会社でどんな仕事をするようになるのか楽しみです。平すらサッカーに打ち込んできた強い精神力や忍耐力があるので、ちょっとやそっとのことでは、へこたれない強い子なので、きっと会社に入っても有望だと思います。

三重県って関西なの?東海なの?ってよく聞かれる事があるんですが東海です!!言葉は関西っぽいですけどね。そんな曖昧な感じの県だからなのか、県民性は少し地味な気がします。でも東海の人は三重の方言を少し羨ましがっているみたいですよ。関西の言葉と東海の方言が上手く混ざり合ったのが三重の方言なんですよ!!案外この土地というのは良いとこ取り!?三重もなかなか良い所なんですけどね・・・少し地味な県民性がいけないのか、友達の旦那がどうやら女の人に貢いでいるみたいです。友達から旦那がお小遣いを何に使っているのか気になったから財布を見たら高級レストランのレシートを見つけた!!とメールが来ました。そのお店は私も記念日に行った事があるのですがスタイリッシュですごくモダンな感じでステキでした。さすがにそんなお店に1人で行くとは考えがたいですし、男同士で行くっていうのも考えられないですよね。まだ誰と行ったとか分からないのですが不安がっている友達に探偵 三重を紹介してあげました。依頼をしたのか分かりませんが、もしパートナーが裏切っていたとしたら・・・男同士で行ったという事を願うばかりですね。うちの旦那はお小遣い少ないから遊べる余裕も無さそうですけどね(笑)例えばの話ですけど、奥さんとの思い出の土地に浮気相手を連れて行くとかあるんですかね。そんな事が発覚したら私は即離婚を考えてしまいます。男ってデリカシーが無いっていうのか、そおゆう事も平気なんだなって思ってしまいました。旦那にもしあなたが浮気したらジワリジワリと追い詰めていくからね!!って言ってあります。女は執念深いから気をつけよとかって言ってましたけど。気をつけよってどんな意味なのかしら?少し気になっちゃいました。

彼が小食でいつも二人で外食に行くときはあんまりがっつりしたものを食べにいけないのですが、たまに私が無性にがっつり食べたくなる時があり、その時は彼が頑張って私に合わせてくれます(笑)あわせるといってもいつもよりかはスタミナがつきそうなものを食べに行くといった感じなんですが。しかしこの前珍しく彼が美味しい焼肉 福井に行こうといって来たのです!えー!どうしたの!付き合って初めての事でびっくりです。驚いている私に彼が笑ってそんなに珍しい事なのか〜とこづいてきました。珍しいってもんじゃないですよね。今後もこんなレアな事ありえないかもしれないし!喜んで大賛成しました。実はそこに行くのは私も初めてなのでとっても楽しみなんです!彼曰くテレビのCMで偶然見てから無性に食べたくなったそうです。そう思わせるCMってなかなかないので凄い事ですよね〜!私は彼と二人で焼肉をつっついてる姿を想像してはニヤニヤしてしまいます。とっても細くて食も細い彼ですが、そんな事もあるんだな〜と。それとも私に合わせてたまにはっという気になってくれたのかな。どっちにしてもうれしい事には違いないので楽しみです!友達と行く焼肉は勿論楽しいですが彼氏と行く焼肉は初めての事なので楽しみと嬉しさでいっぱいです。

夏の夜は、布団に横になっていると、いろんな虫の声やかえるの声が四方から耳に入ってきます。その夏らしい環境に浸っていると、ほっとしますね。仕事の疲れも癒される感じです。自然っていいな。自然といえば、千葉県印西市の自然豊かな平地を40年も前から千葉ニュータウン開発予定地としていましたが、ずっと40年間もの長い間、宅地として開発することもなく報知されている間に、自然豊かになって行き、絶滅の危機にあるホンドギツネや野うさぎ。トンボなど、絶滅危惧種27種、千葉県指定109種を含む多様な生き物の生態系が成り立つすばらしい自然環境になっています。この自然の貴重さをよく知っているからでしょうか。日本生態学会という全国の研究者で組織する組織がこの自然の保全に関する話し合いを県とURに申し入れました。補聴器 福井で買ったおばあちゃんも、毎年このかえると虫の優しい声を聞くのが楽しみだって言っていました。明日の天気がかえるの声で分かるらしいです。かえるが元気にないている次の日は雨で、猫が顔を洗うように手で整えていると、次の日雨が降るらしいです。これは、涙腺を刺激されるから手で涙を拭いているらしいですよ。それから、まだ、遠くの音がよく聞こえるようになってきたら、雨が降ってくる合図らしいです。私が母から教えてもらったのは、月にもやがかかっていたら次の日雨になるって話でした。それから、月にもやがかかっていると明日は雨かもって思っていますが、これが、当たらない時も多くて、そんなに当てにはしていません。子供の頃、「あーしたてんきになーあれ!」って歌いながら、靴を飛ばして、表だったら晴れで、裏が出たら雨って占っていましたが、あれほどあてにならないものはないですね。ずいぶん話がそれましたが、人間は自然と共存していったほうが、自然から守られると思います。人間が、自然を無視して、自分達のためだけに、土地をどんどん宅地にしていくって危険です。ジブリ映画の「平成狸合戦ぽんぽこ」を思い出してしまいました。

体が不自由なく生まれてくるって当たり前じゃないんですよね。アメリカのノースカロライナ大チャペルヒル校の医師団が、生まれつき耳が不自由な3歳男児への聴覚脳幹移植手術に成功したんですが、手術後、生まれてから初めてお父さんの声を聞くと、あまりにビックリしすぎたのか、目を大きく見開いて、口もあんぐり。この治療は大人には行っていたものでしたが、子供にも成功したことで、これから、たくさんの耳の不自由な子供達の希望となりました。グリーソンちゃんは、生まれつき内耳のかぎゅう神経がなく、人工内耳もうまく機能しなかったんです。医師団は代わりに別の種類の聴覚装置を脳幹に直接埋め込むという手術を施したんですね。お父さんはなんて話しかけたと思いますか?「愛しているよ」です。なんだかジワッと体の中から熱く暖かい気持ちがこみ上げて来ました。福井 歯医者でも生まれつき派が足りないって言う歯の先天性欠如の子供がいるんだそうです。これは乳歯や永久歯どちらにもあるそうです。で、親知らずが一番多いらしいです。スッキッ歯の子供は、永久歯を強制して隙間を埋めて歯並びをよくする子がクラスに何人かいました。銀色のワイヤーを入れてて、矯正中はあまり歯を見られたくなかったようです。今は、進化して、このワイヤーは透明のがあるみたいですね。違和感なくて、いいですね。

いきのいいあわびの見分け方を知っていれば、同じ値段でもこっちの方がお得だって分かっていいですよね。それで、鳥羽の旅館に泊まった時に、仲居さんに教えてもらいました。そうしたら、あわびは、肉厚で、身が閉じていて、真ん中を押すと身をきゅっと締めるものが新鮮でいいものだと実際に見せていただきました。あわびを飼って持ち帰る時は、あわびが乾かないように、海水でぬらした新聞紙なんかでくるんでもって帰ると鮮度を保てるそうです。水槽の中にいる状態でいきのいいものを見分けるなら、活発に動いているものが息がいいです。あわびがきれいに見えるようにライトを当ててあるところがありますが、あれは、あわびが弱ってしまうので、本当は暗いところがいいんですって。あわび 通販でもずいぶん価格や、質に差があるので、一度とって鮮度が悪かったり高かったら、次からは他のところから購入した方がいいですね。あわびってたくさん食べるものではなくちょっとつまむものだけにくせになります。しばらく期間がたつとまた食べたくなるし、あわびって言うと旅行に言って食べるものって私の中では楽しい旅行と連動してるので、あわびってイメージは楽しい、うれしいってイメージと直結しています。

今まで都心部に住んでいたのが急に山の中の小さな集落に引っ越す事が決まってしまいました。正直私は最初は拒んでいたのですが、旦那が結婚する時からいつかは自給自足に近い生活をしたいと言っていたのですがまさかこんなに早くそれが実現されるとは思っていませんでした。息子と娘は家を出て家にはもう私と夫の二人だけでしたが、私達はまだ40になったばかり。こういった隠居生活をするのは定年を過ぎたくらいとばかりに思っていので最初はとまどいました。そして新しく住む家を見て絶句してしまったのです。その家はおんぼろなんてもんじゃない、まるで廃墟のような薄汚れた所だったのです。旦那はリフォーム 大阪にお願いして洗面的にリフォームするから大丈夫だよ!と慰めをいれていたのですが、見た目があまりにもひどすぎて・・。今までは割と高級なマンションに住んでいただけあってつらいです。しかし一度言い出したら聞かない旦那の事なので私はそれについていってあげるしかありません・・。私一人ではどうしようもないですし、二人で協力すればどんな事だって乗り越えられるよという旦那の言葉を信じてみようと思います。リフォームすれば少しはマシに見えるでしょうし、のどかでいい所ではありますし、私が少し我慢すればいいだけの事ですから。海外に行き慣れている旦那がいるのできっと大丈夫でしょう。そう信じるしかありません。

最近、テレビや雑誌等で頻繁に、婚活という言葉を目にしたり耳にするモノです。未婚率の上昇が問題視される中、確かに最初から結婚自体に興味がないという人はいますが、結婚したいけど出会いに恵まれず結婚出来ない、という男女が多いのも事実です。そしてそういった男女が婚活の一貫として、お見合いパーティーに参加して相手を探すというのは、良くある流れだったりします。名古屋市の様な国内有数の都市部では、そんなお見合いパーティーも多く開催されています。ただし結婚したいけど出来ないという男女は、基本的に口下手でアピールが下手な人が多かったりします。なのでいきなり、お見合いパーティーに出ても、異性とろくに話す事も出来ずに終わるというケースが少なくないです。しかもお見合いパーティー 名古屋に出る度にそんな失敗を繰り返してしまう、という人もいたりします。なのでそういった人は、アドバイザー付きのお見合いパーティーに登録する事をおすすめします。名古屋市内は都市部なだけに、そういったアドバイザー付きのパーティーが、幾つも存在しています。なのでそういった結婚相談所に登録し、アドバイザーからパーティーでの振る舞い方や、異性とどの様に話すべきかを教えて貰うのです。そういった形で具体的なアドバイスを貰えれば、お見合いパーティーで有意義な時間を過ごせる様になります。